Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

第二次世界大戦におけるドイツ軍とフランス軍、そして情報化の価値

というわけで、MC☆あくしず Vol.1に連載している「萌えよ!戦車学校」でフランス軍の作戦について書いてあった。そこで、今日は第二次世界大戦における防御について考えてみようと思う。 さて、第二次世界大戦の初期においてフランス軍はドイツ軍にコテンパンに叩きのめされたと戦史を読めば書いてある。なぜかと言えば、第一次世界大戦的な硬直した防御重視の作戦思想の為にドイツ軍のテンポの速い電撃戦に主導権を握られて敗北し...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

暴力の限界

先日、よくコメントを頂く対潜臼砲氏とチャットで強制するという行為について議論をしたので、それについて考えてみたい。 まず、基本的に軍事という分野では暴力により人に意志を強要しうるという考えがまず基礎になっている。これは、古典的にはクラウゼヴィッツが徹頭徹尾戦争論で徹した主張である。確かに、これは感覚的に真理であるように思える。しかし、本当にそうなのか、人は常に暴力により意志を強要され続けるのであろ...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 4
  • トラックバック : -

シヴィリアンコントロールと軍の慎重さ

★遊牧民★のメディア棒読み!さんのエントリ「軍人」はこう考えているで自衛隊が先制攻撃論等に対して基本的に慎重な姿勢である事について論じていたので、これについて若干言及してみたい。 確かに、自衛隊や他の多くの軍隊では戦いに対して慎重な姿勢を保持しているというのは事実である。なんといっても、真っ先に危険にさらされるのは自分自身であり、また敵や味方の能力を一番考え研究しているのは軍である以上、慎重になるの...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

それでもなお、精神力は重要である

以前書いた精神論で勝てれば誰も苦労しないについてであるが、私は散々に精神論を非難した。だがしかし、それでも精神的要素というのは物理的要素と並んで非常に重要な要素である事をごく簡単に論じたい。 精神的諸力の重要性はクラウゼヴィッツも指摘している。ナポレオン戦争に従軍した彼にしてみれば国民的熱狂という精神要素の重大性は痛切に感じられただろう。実際、戦争論では各所で精神的な力の作用について論じられている...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

予備隊の阻止と東西のドクトリン

先日数回にわたって攻撃と防御について論じたが(攻撃とは何か、防御とは何か、攻撃における助攻の意義を参照のこと)、この観点から再度、以前論じた米ソの作戦思想について考えてみると、西側東側のドクトリンは差異があるものの基本的には同じ目的の下にあることが分かる。 確かに、西側のエアランドバトル構想については、迫りくるソ連軍に対しての防衛の為というのが第一義的であったが、よくこれを見れば攻撃においても同様...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。