FC2ブログ

Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

民主主義と徴兵制

いわゆる、一般徴兵制度というのが制度化されていったのはフランス革命以降の近代市民社会によっている。マスケット銃が市民を作った、という意見は極端なきらいはあるが、確かに事実の一面ではある。 その前の時代、いわゆる絶対王制という時代の軍隊は国王の私兵であり、コストのかかるものであった。また、戦争目的も限定され、社会に負担をかけず、倉庫休養方式と限定的な戦闘によっていた。戦争が政治の手段であるというテー...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

テポドン2-改稿

燃料注入まではいっているらしいが。燃料注入試験だけで、ここまで日米の反応を引き出せたとして、そこで終わるか(燃料抜き取りは困難だけど、不可能ではない ―ヒドラジンだが、まぁ人権無視の北朝鮮だしなぁ)。実際発射するか。どうなるのかはまだ不明。つーか、知っていても書けない罠。とりあえず、待機に入っている人はお疲れ様です。そして、某所でAAGpが待機に入っているというウワサを聞いて「奴等ならやりかねない、P-2...

主導権と自由

戦闘とは「相手に我が意思を強要するために行う力の行使」である。つまり、主導権の本質的な意義はこの意思の強要をする事にある。端的に言えば決戦を強要し撃滅する事は主導権の発揮に他ならない。決戦は相対的に弱い敵に強要するものであるのだから、主導権の発揮とは準備未完(脆弱)な敵に準備万端で戦闘する事なのである。そして、これを可能とする条件は戦闘力実在同士の戦闘である以上、自由な時に自由な場所で自由な心理で...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ