Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

じゃぁ、北朝鮮にどうするの?(敵基地攻撃論)

さて、先日の「トマホークや空爆は現実的ではない」のコメントで浜の偏屈爺氏より本エントリーに限れば日本はどうすれば現実的戦術対応になるとご主張なのでしょうかという質問があったので、これについて考えてみたい。 これは以前の専守防衛か先制攻撃かというエントリでも論じたが、純粋戦術的に考えれば、つまり物理的に発射を阻止するのであれば、陸上戦力での占領、別の言い方をすれば歩兵の銃剣で地面を穿くり返すというの...

考えられる日本有事の形態(土佐高知氏との議論)

最初に さて、土佐高知氏への回答である。今回は「日本有事」と国民保護条例というエントリへの回答という形になる。 さて、まず土佐高知氏は主に在日米軍への攻撃を以っての開戦という形を想定されているようである。確かに、日米安保が存在し、在日米軍が存在する以上、日本が直接的に巻き込まれる有事というのにはアメリカがほぼ間違いなく関わるである事は間違い無い。しかしながら、それが一義的に米軍の軍事行動によっての...

憂国、喝!のだいちさんには嫌われちゃったなぁ

というわけで、論争をしていた(私がそのつもりだっただけなのかもしれないが)憂国、喝!のだいち氏であるが、どうにも私は嫌われてしまったようである。ここで、向こうに長々とコメントをつけるのも、議論を整理するには向いていないし、またウロチョロするなと言われてしまったので自分のブログのエントリとしてこの問題について書いてみる。 詳しいことは憂国、喝!さんのところの一連のコメントを参照されたい。また以前の経...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 3
  • トラックバック : -

第二次世界大戦におけるドイツ軍とフランス軍、そして情報化の価値

というわけで、MC☆あくしず Vol.1に連載している「萌えよ!戦車学校」でフランス軍の作戦について書いてあった。そこで、今日は第二次世界大戦における防御について考えてみようと思う。 さて、第二次世界大戦の初期においてフランス軍はドイツ軍にコテンパンに叩きのめされたと戦史を読めば書いてある。なぜかと言えば、第一次世界大戦的な硬直した防御重視の作戦思想の為にドイツ軍のテンポの速い電撃戦に主導権を握られて敗北し...

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。