Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

攻撃における助攻の意義

先日書いたエントリで防御について書いたが、やはりこれを踏まえてもう一度攻撃について考えてみる。

さて、前回のエントリでは防御側の最大の問題は予備隊を如何に使うかという問題であるという事を論じた。翻ってみれば攻撃側は如何に予備隊を使わせないかというのが問題になってくると言えるだろう。そこでこの点に注目しながら再度攻撃について論じてみたい。

攻撃とは以前のエントリでも言った通りそれは、防御側が防御している地域を通過、占領したいか、もしくは防御側そのものを無力化せしめたいといった理由による。ことを目的にしている。そして、その中で迂回、包囲、突破という目標を説明した。しかし、これらは防御側の効果的な予備隊の運用によって阻止しうるという事を前回論じている。ここで予備隊を使わせないためには如何にすべきかといえば、それは予備隊を主力から隔離する、またはこれを撃破してしまう事が最適であると考える。

このために通常攻撃の際には主攻と助攻の二つに部隊を分割する。主攻は迂回、包囲、突破を行う部隊であり、実際に防御を行っている部隊の撃破はこれが担当する。そして助攻は防御側の予備隊を拘束する為に行動する。つまり、防御側は通常、突破されそうになった(された)場合、または迂回、包囲をされそうになった(された)場合に防御側が自由意志で繰り出してくる。そうであるならば、一部の部隊を以って敵の前線を攻撃すれば、または敵の後方を打撃すればそこに対して防御側は予備隊を繰り出さねばならない。そこで十分に防御側予備隊を地理的に攻撃側主攻から離隔すれば、必然的に攻撃側主攻は予備隊に邪魔されずに攻撃を行うことが出来る。

具体的に考えてみよう。まず助攻が防御側の右翼を打撃する。すると防御側はそちらに向けて予備隊を展開する。ここに左翼側から主攻を突入させれば拘束された予備隊はこれに有効な対処をする事が出来なくなり、攻撃側目標を達成させてしまう形になる。もちろん、兵力は分割しない方が個々の戦いは有利になるであろうが、場合に応じて分割した方が良いこともある。また、防御側をして助攻に過ぎないと思わせてしまっては全く意味が無くなってしまう。その意味ではまさに攻撃側は奇襲性を発揮して防御側の判断を間違わせて戦うのが重要なのである。

おうおうとして、我々は強い敵に対して強い部隊をぶつけたい衝動にかられる。確かに、それは一面では理にかなっている。しかし、たとえば強力な逆襲部隊を防御側が展開してきた場合はどうであろうか。もちろん状況にもよるが、原則的にはこれは助攻で拘束し、主攻はあくまで目標の奪取を目指すべきであろうと考える。そもそも攻撃をするのは攻撃目標の奪取のためであり、攻撃目標は防御側の組織的戦闘力を破壊できるような目標を選んでいるはずである。そうであれば浮動的な状況下であっても最初から最後まで目標を見失わずに果敢な攻撃をすることが攻撃側最大の着眼になるはずである。

敵の攻撃に対処するという性格の強い防御は予備隊による対処が非常に重要な要素になる。反面、明確な攻撃目標を以って行う攻撃は何にせよ攻撃目標を奪取する事をまず考えねばならない。このような着眼をもって攻撃なり防御なりを実施していくことが重要であると私は考える。

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。