Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

それでもなお、精神力は重要である

以前書いた精神論で勝てれば誰も苦労しないについてであるが、私は散々に精神論を非難した。だがしかし、それでも精神的要素というのは物理的要素と並んで非常に重要な要素である事をごく簡単に論じたい。

精神的諸力の重要性はクラウゼヴィッツも指摘している。ナポレオン戦争に従軍した彼にしてみれば国民的熱狂という精神要素の重大性は痛切に感じられただろう。実際、戦争論では各所で精神的な力の作用について論じられている。クラウゼヴィッツは戦場における不確実性にこの勇気の必要性の根拠を求めているが、しかし反面、理性の働きというのも重視している。ちなみに、私はクラウゼヴィッツの不可知論的な戦争観はあまり好きではないが… 確かに、摩擦や錯誤やそういった概念を明らかにした彼の功績は大きい。

また、クラウゼヴィッツの影響下にあったであろうと思われる第一次大戦時のフランスの将軍、特にその中でもフォッシュは敗北の認識により勝敗を決するという考え提示しており、まさにこれは精神的な力の優越を前提としている。確かに、理論上は敗北の認識により勝敗は決するのであるが(これについては戦いにおける勝敗というエントリを参考にされたい)、しかし実際のところ、追い込まれれば人間は敗北を認める。

翻ってみると、たしかに勝敗という戦いの究極的な問題について言えば、精神的な問題が極限的な所に存在している。しかし、その精神的な力を支えているのは物理的な力に他ならないとは言えないだろうか。このあたりの心理的作用については今後の検討課題にしたい。

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。