Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

クラウゼヴィッツの命題について

私は今、クラウゼヴィッツの戦争論〈上〉を再読しているのだが、これについて若干書き留めておく。

クラウゼヴィッツの最も有名な命題は戦争は政治におけるとは異なる手段をもってする政治の継続に他ならないというものであるが、これが書かれている第一編第一章で語られている命題はこれだけではない。正確に言うならば、この命題はこの章で書かれている事の大きな三つの命題のうちの一つでしかない。

戦争論でクラウゼヴィッツの思想が結集していると思われ、最も重要と思われる第一編第一章である。この中での戦争は政治の手段であるというのは基本的な命題の一つであるが、これをもってクラウゼヴィッツの思想の全てというのは明らかに間違いである。この命題と共に大きく取り上げている、戦争は交互作用によって力の極限行使に至るという命題、戦争は博戯であるという命題について考えなければならない。

無限の交互作用による力の極限行使というのは、まさにこれこそ戦争の理論的な本性であるという事をクラウゼヴィッツは論じている。この考えが無ければ、戦うという行為そのものについて説明が出来ない。確かに戦争は政治の延長かもしれないが、何が政治と異なる手段であるのかを考えなければ不完全だろう。その戦争の戦争たるゆえんはこの無限の交互作用からまず導かれるのだ。そしてまた、この概念はクラウゼヴィッツはあくまで理念上としているが、しかしながら実際に我々は第一次世界大戦において、または実際には行われなかったが核使用のエスカレーションという形で現実的な物として見てきた。

また、戦争は博戯という点も非常に重要である。この点が説明されなければ、戦争の不確実性や摩擦というクラウゼヴィッツの定義した重大な概念は説明出来ないし、また、天才や精神諸力といった要素も説明出来ない。現実的に我々は戦場での不確実な状況というのを予想できるだろう。現実的な戦争を考える場合においてテクニカルな側面というのは避けて通れないが、この命題が無ければそのテクニカルな領域を考える余地がなくなってしまう。

そして、これらは政治の手段というのが理性と結びつき政府に担保され、博戯というのが勇気に結びつき軍に担保され、交互作用が情熱に結びつき熱狂的な国民に担保されるといった形にまとめられているが… これについてはさらに検討の余地があるであろう。


まー、ぶっちゃけ、このくらいの基礎的な命題と概念をキチッと押えていない本に戦争論の題はつけてほしくない(笑)

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。