Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C112] こちらこそー

いやー、こちらこそ苺畑カカシさんのブログ、読ませてもらってます。お恥ずかしい話ですが、英文ニュースに直接当らないんで、非常に参考になります。
しかし、国連PKO部隊を爆撃するは、レバノン軍を爆撃するわでなかなか混迷の度合を深めてますね。

戦術の話はまたボチボチ書いていきますー

[C111] リンクありがとうございます

こちらのブログは最近よく読んでいます。私は軍人ではないですが、戦術というのは興味ありますね。これからもよろしく。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

ヒズボラとか敵とか目的とか

苺畑よりさんの停戦は誰がするのか?というエントリを読んでいて、丁度私が考えていた問題に関係していたので、この問題について簡単に論じてみる。

具体的な事実としての現在の中等情勢については私は深く勉強しているわけでも、またニュースを逐一チェックしているわけでもないので言及は避ける。しかし、もっと抽象化した意味での敵を打倒するという行為については一般論として言及してみたい。

このエントリで書かれている通りいったい誰がその停戦を行使するのかという問題が残るというのは正に最も重要な問題である。またこのエントリで批判しているA suffering of the global community:Middle Eastというasean氏のエントリで述べられているような当事者が何者であり、それに敗北を認める権能があるのかという問題も同様に正に重要な問題である。

戦うという行為は基本的に相手に敗北を認めさせ我が意図を強要するにその意味がある。これはクラウゼヴィッツの指摘の通りである。ここで敗北させるべき相手を認めない、例えばどっかの国が昔やったように国民党政府を相手とせずというような事をすれば、戦いは終わらせる事が出来なくなり泥沼化する。同様に、相手が絶対に屈伏しない、つまり敗北を認めないという場合にも同様に敗北させるべき相手を事実上喪失させてしまうが故に、戦いを終わらせる事が出来なくなる。それはasean氏の指摘の通りである。

その点で、相手を屈伏させる為の戦いでなく、相手を物理的に排除するという観点から提起している苺畑カカシ女史(でいいですよね?)の議論は慧眼である。相手を屈伏させる行為というのは、暴力により直接的には担保出来ないのに対して、相手を排除するという行為は暴力により物理的に担保できるからである。

しかし、現実的に見れば、完全な排除は難しいというのが事実であり。事実、延々とイスラエルは越境してくるテロリストやロケットに悩まされ続けてきた(この二つは本質的に同じ意味を持つ。つまり、爆弾をロケット推進で投射するか人間の足で投射するか程度の違いしかない)。また何万と居るヒズボラやその他の過激派、またはシンパを排除していくのは現実的な議論としては難しいであろう。その意味では、真の屈伏させるべき、敗北を認める権能を有する敵というのを再検討していく価値はあるだろう。

ちなみに空爆だけではだめだろう。やはり陸上部隊を侵攻させ目的達成までは引くことはできないという見解は支持する。常に決定打を与えられるのは歩兵のみである。


どーでもいいけど、苺畑カカシ女史もasean氏も英語が堪能なようで羨ましい(笑)

スポンサーサイト

2件のコメント

[C112] こちらこそー

いやー、こちらこそ苺畑カカシさんのブログ、読ませてもらってます。お恥ずかしい話ですが、英文ニュースに直接当らないんで、非常に参考になります。
しかし、国連PKO部隊を爆撃するは、レバノン軍を爆撃するわでなかなか混迷の度合を深めてますね。

戦術の話はまたボチボチ書いていきますー

[C111] リンクありがとうございます

こちらのブログは最近よく読んでいます。私は軍人ではないですが、戦術というのは興味ありますね。これからもよろしく。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。