Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

北朝鮮を追い詰めること

さて、坂眞氏の依存症の独り言-北朝鮮に対する国際的有志連合を構築せよ!!!を読んで少し気になったので言及したい。

日・米を始めとする主要国が北朝鮮制裁に動き、中国とまで仲たがいした。BDAに続き中国銀行までも北朝鮮の口座を凍結した。
こうなると、北朝鮮が次に何をやらかすのか予想がつかない。ヤケになってさらに暴走するのか、あるいは「ポーズとしての話し合い」に転じるのか、今のところは何とも判断がつかない。

ただ、2,400万ドル(約28億円)を凍結されただけで、米・朝による直接対話を求め、
米国が応じないとみるやミサイルを発射した国である。逆にみれば、それだけ行き詰っているということだ。
暴発するのか、ギブアップするのか、それは分らない。が、たとえ暴発する危険性が
あっても、さらに追い詰めるしかない。それしか、この国から「拉致被害者」を取り戻す
手段は、もうない。

依存症の独り言-北朝鮮に対する国際的有志連合を構築せよ!!!より

まず、暴発するというリスクがあるという事を明確に述べられた事については評価をしたい。ただ、私はそれしか(中略)手段は、もうないという思考は如何かと思う。もちろん、現実的に彼らに我が方の意図を強要するには経済的、または軍事的に圧力や威力をもって臨むという形になるであろう。また、それに対して彼らが反発し反撃を行う可能性というのもこのエントリの指摘の通りである。ただ、それしか方法が無いにしても、リスクとベネフィットを説明していく方が良いのではないか? かくあらねばならない、というだけでは議論は成立しない。

恐らく、わざわざ暴発というリスクに言及している坂眞氏はそのへんを勘案してエントリを執筆されている事だと思う。しかし、そこに考えを致さない読者は多いことだろう。だから、私はこのエントリが読者の方に再度、自分は何を北朝鮮に求めているのか、またそれを求める為に行動をする事についてのリスクはどうなのであろうかと、考えるきっかけになればと思う。


関連エントリ

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。