Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C145] 大変ですね

色々と。最近コメントを控えてきましたけど。

ようやくお休みが取れたので本の整理がてらはしご読みしてたりします。
全然関係ないんですけど、元自衛官がベリサリウスを称揚するのはどうなんだろう、とか思ったりしました。どなたとは言いませんけど。
あたしゃ今が健全だとは思いませんけど、彼と自分たちを重ねてシンパシーしてるんだとすればちょっとやべぇかな、と。もちろん、彼が傑出した軍人であることは間違いないんですけどね。

すみません、あまり関連のない話で。ちょっと酔ってます。
私も東京にまた戻ってきましたし、そのうち飲みにでも行きませんか?
  • 2006-08-14
  • 龍牙
  • URL
  • 編集

[C133] いやー

むしろ、心と精神力があればでしょう。

旧軍万歳。

[C130]

 まぁなんだ。
 カタログ・スペックと地図とコンパスがあれば、空爆計画出来ると思ってるんですな(笑)
  • 2006-08-04
  • 対潜臼砲
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

憂国、喝!のだいちさんには嫌われちゃったなぁ

というわけで、論争をしていた(私がそのつもりだっただけなのかもしれないが)憂国、喝!のだいち氏であるが、どうにも私は嫌われてしまったようである。ここで、向こうに長々とコメントをつけるのも、議論を整理するには向いていないし、またウロチョロするなと言われてしまったので自分のブログのエントリとしてこの問題について書いてみる。

詳しいことは憂国、喝!さんのところの一連のコメントを参照されたい。また以前の経緯は時系列で並べると

  1. 憂国、喝!-自衛隊は国(国民)を護るために存在する
  2. 憂国、喝!-- 優秀な戦闘機達 -
  3. 当ブログ-渡洋爆撃は不可能ではないけど…
  4. 憂国、喝!-不毛な論争をするつもりはない
  5. 当ブログ-精神論で勝てれば誰も苦労しない
  6. 当ブログ-トマホークや空爆は現実的ではない(「この国は少し変だ!よ~めんのブログ」さんと「憂国、喝!」さんへ)
となる。

基本的に、私はだいち氏の「心」そのものを否定する気は全くない。むしろ、国防が重要であり、我々はこの日本国が他国からの侵略を受けないように適切な防衛力を構築しこれに対応しなければならないという部分は恐らく共通の目的を持つはずである。しかしながら、だからこそ私は荒唐無稽な事や事実に反すること、または自分の考えと違う事に対しては公然と異論を申しあげる。仮に間違った軍事的な目算の下に軍事行動を起こせば良くない事態に陥るであろうことは、日本の歴史が証明している通りのはずである。

また、私は日本版ポリティカルコンパス然り、他の判断でも左派に分類される人間ではある。そこもだいち氏の気に食わない点であるとも思える。しかし、それは単純に愛国でも憂国でも、または反日でも共産主義でも、少なくとも、それを言論という場において論じるのであれば、その論じるという行為は否定してはならないし、また個人がそのような考えを持つ事そのものは自由であると信じるから以上の意味は無い。それは他の問題についても同様であり、その他の様々な問題についても、基本的には自由であるべきだと思う以上の意味は無い。決して私は伝統が嫌いなわけではない。個人としては伝統を重んじる方が良いと思う事すら多々ある。しかし、伝統を重視しない(犯罪になったり迷惑をかけない範囲でだが)自由もあるはずであると考えるだけなのである。しかし、自由を語りだすとミルからバーリンにまで論じなければならないような感じになってくるので、それは面倒だし(そもそも私はミルもバーリンも読んでいない)、また本題からそれるのでこれくらいにしよう。それに私は自由と社会問題の関連については詳しくない以上、これについてだいち氏に文句をつける気はさらさら無い。つまり、あくまでこのパラグラフは立場の表明以上の意味は無い。

さて、また、恐らく私の書いたこのエントリについてだと思うが、もはや語りえないとだいち氏は言う。しかし、私はそのような事はないと考える。例えば、カレーが好きか嫌いか、という問題は、恐らく語りえない。やったところで、永久に水掛け論に終始すると思われる。しかし、カレーに含まれる唐辛子のカプサイシンが新陳代謝を促し、ターメリックが肝臓の機能を活性化させる故にアルコールを呑んだあとに良い(ちなみに今思いついただけなので本当に効果はあるかは不明)といった議論は成立する。その意味では少なくとも、北朝鮮のミサイル発射を受けて、これに対してどうにかしなければならない、という問題の軍事的側面というのは、十分に語りえる事実に即した問題ではないだろうか。

また、私はだいち氏と友好的な交流を望んでいる。同じブロガーとして政治的な思想の違いを乗り越えて交流する事は決して悪くはないと思う。実際、私は方々のブログに、右派、左派を問わず(とはいえ、ブログの絶対数もランキングの上位も右派が優勢なので必然的に右派のブログが多くなるのだが)、違うと思う事には異論を論じてきたし、またその中で政治的な立場の違いを乗り越えて、友好的に、かつ熱く議論をしてきた。また、自分で言うのはおこがましいが、私は多くの人よりも軍事についての識見を有している以上、少なくとも軍事について議論をしても損ではないと思われる。私は是非議論に復帰してほしい。自らが正しいと思うならば私を納得させてみてほしい。自らの議論が間違っていると思えば考えを改める程度の了見は私も持っている。事実、何度も考えを改めてきたし、また北朝鮮へ攻撃するか否かという問題については、今まさに、どちらが望ましいか、程度はどのくらいがいいか、私は非常に悩んでいるのである。

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 3
  • トラックバック : -

3件のコメント

[C145] 大変ですね

色々と。最近コメントを控えてきましたけど。

ようやくお休みが取れたので本の整理がてらはしご読みしてたりします。
全然関係ないんですけど、元自衛官がベリサリウスを称揚するのはどうなんだろう、とか思ったりしました。どなたとは言いませんけど。
あたしゃ今が健全だとは思いませんけど、彼と自分たちを重ねてシンパシーしてるんだとすればちょっとやべぇかな、と。もちろん、彼が傑出した軍人であることは間違いないんですけどね。

すみません、あまり関連のない話で。ちょっと酔ってます。
私も東京にまた戻ってきましたし、そのうち飲みにでも行きませんか?
  • 2006-08-14
  • 龍牙
  • URL
  • 編集

[C133] いやー

むしろ、心と精神力があればでしょう。

旧軍万歳。

[C130]

 まぁなんだ。
 カタログ・スペックと地図とコンパスがあれば、空爆計画出来ると思ってるんですな(笑)
  • 2006-08-04
  • 対潜臼砲
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。