Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

戦争を始めるのは防衛側、あと中国について

徒然雑記-アメリカは韓国を見放したか ~米韓司令部解体へ~
より

また、日本も中国に狙われているという事を改めて自覚すべきですね。戦争は嫌だとかサヨクが騒いでますが、こちらが戦争を仕掛けるのではなく、中国から仕掛けてくるのです。
その場合、どうするのか。戦争が嫌なら、国益を損ねずに回避する為にはどうすれば良いのか。自分達が住む「日本」という国をどう守るか。今はそれが問われています。

このエントリにも関わってくるが、攻撃側は何かしらの意思を強要するために攻撃をしてくる。
しかし、このままでは戦いは始まらない。なぜならば、防衛側が防衛しようという意思を持ち、相手の意思を拒否する事を強要する意思を持って初めて意思の対立が発生し戦いに至るのである(わかりづらい・・・)。クラウゼヴィッツの言葉を借りれば「侵略者は平和的である」ということである。
まぁ、もちろん、唯々諾々と従うことを薦めるわけではない。ただ、戦争の回避の為に相手の言うことに従うというのは回答の一つではある。いや、ほんとに絶対薦めないけど。

ただ、重要なのは戦いは防衛側の防衛の意思があって初めて成立するものであるという理論である。(他に重要だと思う理論は、勝敗は敗者が決定するという理論である)



ちなみに、私自身は、中国の軍事力拡大には強い懸念を感じている。特に注目すべきは、彼らが装備を近代化している(つまり、ドクトリン、訓練も近代化している)事であると考える。
もちろん、軍閥化が進んで崩壊する可能性もあるのだが、10年、20年後、重大な脅威となっている可能性は低くないし、それに備えるには一朝一夕で防衛力整備は出来ない以上、今から注意して対策を練っていくべきだと考える(もちろん、自衛隊の中の人はちゃんと考えているだろうが)。まぁ、昨今の予算削減が・・・

ちなみに、中国の軍事力については以下の本が詳しい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。