Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

シリーズ「変貌する日米同盟」

本日深夜にNHKスペシャルのシリーズ「変貌する日米同盟」の再放送があり、ゼミのノートを作りながら視聴した。

さて、この番組で私が講義を受けている鈴木佑司先生が出演されていたが、鈴木先生はこの再編がアジアに対して何の断りなしに進められているのはおかしいと言う。
私なんかは基本的に同じ出演されていた森本敏先生の意見の方を支持するが、鈴木先生の仰ることにも一理あると感じた。確かに、リアリスティックな見方をすれば、アメリカの世界戦略との一体化というのは避けえない。鈴木先生の仰るような国連への期待は、悲しいかな、現状ではそこまで期待できない(今までの実績は評価するが、大国が関わる争いには無力に過ぎる)。しかしながら、軍備の強化というのは、周辺国との理解が無い場合、セキュリティ・ジレンマを発生させ緊張化、不安定化と無駄な軍備拡張を招く危険性がある。その意味では、周辺国との信頼醸成というのは確かに、必要ではある―無駄な金を使わない為にも。
ただ、現状の極東地域でそれが出来るか、と聞かれると答えに窮する部分もあるが、根本的な相互不信は乗り越えられないにしても、無駄金を使わずに出来レースにする程度の事は可能ではないか、と考える。
近世絶対主義下の軍隊がそうであったように、また中世の騎士がそうであったように、戦争を出来レース化させる例は多い。共通の階級の恣意による戦いの場合はそういった傾向があるが、それなりに統治能力のある国家というのはそういった利害を共有できる可能性はあるのではないかと考える。つまり、現代では、いわば国家間の争いというのが軍事的な面で言うならば出来レースと化しているのではと考えられないかということである。近世を打ち破ったナポレオンのように、この国家間の出来レースを圧倒的な暴力で破壊するやつは・・・ うーん、ビン・ラディン?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。