Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

ジョミニは生きてるよ、みんなの心の中で

というわけで、ジョミニの戦争概論についてである。
まぁ、いろいろ本を読んでいるとジョミニはよくけなされている。曰く教条的だ、曰く幾何学的だ、曰く矛盾している。確かに「わが主力を決勝点に投入せよ」というが、どこが決勝点だか、明確に記述してあるわけではないし、作戦線に対する考慮が過大すぎる感もある。また、ご都合主義的でもある。
しかし、やはり、クラウゼヴィッツがジョミニを批判したという事による先入観は大きいだろうし、例えば、リデル=ハートだって十分ご都合主義的だ。しかし、クラウゼヴィッツが批判したのは晩年のジョミニではないし、この戦争概論はクラウゼヴィッツの死後の出版である(また、戦争概論の中でもクラウゼヴィッツの批判にたいする反論が載っている)。
現代の戦術論の観点から言えば、クラウゼヴィッツの攻防の論理的認識には問題があると言えるし、逆に現代の戦術での敵の可能行動の列挙、我の行動方針の列挙という判断方法、兵力の集中という原則という意味ではむしろジョミニの影響の方が強い。
もう一度、ジョミニの価値を再認識すべきではないか?

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : 0
  • トラックバック : -

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。