Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C36]

そう、軍事的に合理的に見ればそうなんですよね。
いやはや、だから難しい、でも、面白い。

[C35] 発射

 技術ベースの情報に基いても(必要な試験を行っていない等)政治的状況ベースの判断においても(恫喝に成功しなかった以上、この上発射したところでカードを失うだけ)ネガティヴな分析がされていたにも関らず、実際には発射されてしまいましたね。

 軍事的脅威というモノが、どういう性質を持っているか、という事を示唆しています。
 発射台に据えられたからには、撃つ可能性がある。
 取り得る手段は、実行され得る、と。
  • 2006-07-05
  • 対潜臼砲
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

弾道ミサイルとゲリコマと不可解さと

結局、北朝鮮は弾道ミサイルを6発発射し、テポドン2は失敗し、スカッド、ノドンが発射されたようであるが、とりあえず、現状では情報が少なすぎて、また北朝鮮の行動があまりにも不可解すぎて理解できないのでなんとも言えない。また、威勢のいい事を言う人は多いが、実際、我々が手を出すというわけにはなかなかいかないのが現実的な回答ではあろう。

さて、しかし、不可解な行動であるが故にこれからの行動が未知数であるというのが一番恐ろしいところではある。正直、北朝鮮のミサイルそのものは脅威度が高くない。通常弾頭では命中精度が低すぎる上に数が無いので、ほとんど意味が無いし、核兵器はたとえ保有していても弾頭に搭載できるほと小型化が進んでいるとは考えられていない。せいぜいBC兵器を搭載している場合、もしくは汚い爆弾を用いる場合がやや脅威に感じる程度である。

翻って、もっと恐ろしいのは、国内でゲリコマ活動をされることである。これは、明らかに狙った目標を確実に破壊できるし、その破壊力も、政治的な問題の発生も、弾道ミサイルと比べてコントロールしやすい。このような不安定、不透明な状況ではこの可能性も否定できない。

しかし、このゲリコマと戦うには大量の人員による包囲が必要であるにもかかわらず、今、陸自は人員削減の嵐である。特殊部隊をいくら強化したところで、敵を包囲し、検問を行い、山狩りをして、敵の分離をする多数の通常部隊と、これを支援する後方支援能力(そしてこれを警備する人員)とが無ければ意味がない。

弾道ミサイルを銃剣で落とすことは出来ないが、ゲリラを叩くにはまさに銃剣で地面を穿り返す、そういう地味な作業が必要なのである。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C36]

そう、軍事的に合理的に見ればそうなんですよね。
いやはや、だから難しい、でも、面白い。

[C35] 発射

 技術ベースの情報に基いても(必要な試験を行っていない等)政治的状況ベースの判断においても(恫喝に成功しなかった以上、この上発射したところでカードを失うだけ)ネガティヴな分析がされていたにも関らず、実際には発射されてしまいましたね。

 軍事的脅威というモノが、どういう性質を持っているか、という事を示唆しています。
 発射台に据えられたからには、撃つ可能性がある。
 取り得る手段は、実行され得る、と。
  • 2006-07-05
  • 対潜臼砲
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。