Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

[C52] それは良いことだと思う

覚悟を決めて戦うというのであれば、それは良い事だと思います。また、近代的市民としてもまったく正しいと考えます。
また、正直言えば、ミサイルよりもゲリラの方が恐いような気もするので、そちらにも目を向けていただけるとありがたいですね。
鉄槌の意味については了解しました。どこまで制裁として良いのか、まったく難しい問題ではあると思います。

[C49] おこがましいのですが。

こんにちは。
TBありがとうございました。

別に自称常識人等の認識は一切ありませんが、このエントリーの最後の問いかけの答えを。
リスクに関しては覚悟というか最悪のシナリオとしての認識はありますし、殺し合いの覚悟もあります。
実際問題、この問題に直面した時の自分の行動がどうなるかは自分自身にもわかりませんが、2者択一の状態であれば銃をもって戦いたいと考えております。

とはいえ、そうなる確率が低いと考えているのも事実ですが。ただし、ミサイルに関しては、呉を要する広島に住んでおります。東京と同じくらいミサイルが飛んでくる確率は高いので、死ぬ確率も高いと思われますが。

尚、今回TBをもらったエントリーの「正義の鉄槌」というのは説明不足でしたが、金融封鎖(北の利益の源泉のパチンコ・風俗店の摘発)を含んだ経済制裁の発動、国連決議の事です。
気持ち的には、ミサイル発射場所への武力攻撃して欲しいと思っておりますが、今の日本に攻撃できる術がない以上出来るのは経済封鎖だけです。
  • 2006-07-10
  • じょりー
  • URL
  • 編集

[C39] 同意します

能力の観点からも、政治的な観点からも、経済制裁あたりが無難な対応ではあると思います。但し、憲法解釈上はミサイル基地を攻撃する事は認められるという解釈もあります。

ただ、問題として、我々はアメリカに基地を貸しているわけで、その意味では彼らが日本を攻撃するというのは反撃としては一種の合理性があるというのも成り立ちます。
とはいえ、彼らの言い分や理屈を理解してやる必要はないのですが… ただ、それは彼らも同じという。
主権国家間の話は、実のところ大義名分なんてどうにでも立てられるし無視もできるという意味では非常に夢もロマンも何も無い話ではありますね。

[C38] そんな選択はするべからず

こんにちは。

とりあえず今回のミサイル発射問題について、それを理由に北朝鮮に経済制裁を加えるのは問題ありませんが、軍事攻撃を加える正当な理由は無いと思います。

そういう考えが頭に浮かぶのも分からなくはないですけど。

何より日本は仮にも専守防衛専門(?)の平和国家なので、そういった選択肢はまずありえません。

というのが私なりの考えですがどうでしょう?

ちなみに私の友人の会社仲間の人が北朝鮮にバンカーバスターでも撃ち込んでやれば?と、冗談でしょうが言っていたそうです。
いや、あれは爆弾の一種だから攻撃機がいるんですって。
というよりどこを狙うつもりだ?という突っ込みが成り立ちました。
これも一種の強硬論ですね。


もし攻撃したいんでしたら、自分で船を仕立てて北朝鮮まで行った上で火炎瓶でも作って暴れて下さいな。
…でも、日本人だと分かったらそれはそれでマズいですね。(笑)
  • 2006-07-06
  • 黒いチューリップ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

ところで、覚悟はあるのかい?(北朝鮮のミサイル関係)

あと、一言、書かねばならない事があった。

北朝鮮に攻撃せよ、若しくは強硬な手段に出よ、という方が多いが「覚悟はあるのか?」と私は問いたい。

我々が北朝鮮の事情を酌んでやる必要性は全くないが、我々が彼らを攻撃するということは、彼らをして反撃をする理由になりうる。もっと言えば、現状の日米同盟は北朝鮮にとってリアルな脅威であり、これに対抗するのには合理性がある(何度も言うが、我々は彼らの事情を酌んでやる必要は無い)。

つまり、強硬な手段を訴える人は、弾道ミサイルが打ち込まれる、ゲリラに暴れられる、そういうリスクを許容しうるのかというのを問いたい。

軍ヲタとしての私は北朝鮮人が何人死のうが知ったことではないし、同時に日本人が一人死のうが二兆人死のうが関係ない(一人の日本国民としての私、一人の人間としての私は別の見解を持つ。しかし、このブログに書いているのは専ら軍ヲタとしての私である)。だから、このリスクについては、そういうリスクがあるという指摘しか出来ない。そもそも、軍ヲタなんて腐った生き物はぶち殺しあいの為の道具や、ぶち殺しあいの歴史を見て脳勃起している腐れ変態の人間のクズなのである。

しかし価値判断をする、強硬手段を訴える、自称常識人の方はどうなのであろうか。私は知りたい。

スポンサーサイト

4件のコメント

[C52] それは良いことだと思う

覚悟を決めて戦うというのであれば、それは良い事だと思います。また、近代的市民としてもまったく正しいと考えます。
また、正直言えば、ミサイルよりもゲリラの方が恐いような気もするので、そちらにも目を向けていただけるとありがたいですね。
鉄槌の意味については了解しました。どこまで制裁として良いのか、まったく難しい問題ではあると思います。

[C49] おこがましいのですが。

こんにちは。
TBありがとうございました。

別に自称常識人等の認識は一切ありませんが、このエントリーの最後の問いかけの答えを。
リスクに関しては覚悟というか最悪のシナリオとしての認識はありますし、殺し合いの覚悟もあります。
実際問題、この問題に直面した時の自分の行動がどうなるかは自分自身にもわかりませんが、2者択一の状態であれば銃をもって戦いたいと考えております。

とはいえ、そうなる確率が低いと考えているのも事実ですが。ただし、ミサイルに関しては、呉を要する広島に住んでおります。東京と同じくらいミサイルが飛んでくる確率は高いので、死ぬ確率も高いと思われますが。

尚、今回TBをもらったエントリーの「正義の鉄槌」というのは説明不足でしたが、金融封鎖(北の利益の源泉のパチンコ・風俗店の摘発)を含んだ経済制裁の発動、国連決議の事です。
気持ち的には、ミサイル発射場所への武力攻撃して欲しいと思っておりますが、今の日本に攻撃できる術がない以上出来るのは経済封鎖だけです。
  • 2006-07-10
  • じょりー
  • URL
  • 編集

[C39] 同意します

能力の観点からも、政治的な観点からも、経済制裁あたりが無難な対応ではあると思います。但し、憲法解釈上はミサイル基地を攻撃する事は認められるという解釈もあります。

ただ、問題として、我々はアメリカに基地を貸しているわけで、その意味では彼らが日本を攻撃するというのは反撃としては一種の合理性があるというのも成り立ちます。
とはいえ、彼らの言い分や理屈を理解してやる必要はないのですが… ただ、それは彼らも同じという。
主権国家間の話は、実のところ大義名分なんてどうにでも立てられるし無視もできるという意味では非常に夢もロマンも何も無い話ではありますね。

[C38] そんな選択はするべからず

こんにちは。

とりあえず今回のミサイル発射問題について、それを理由に北朝鮮に経済制裁を加えるのは問題ありませんが、軍事攻撃を加える正当な理由は無いと思います。

そういう考えが頭に浮かぶのも分からなくはないですけど。

何より日本は仮にも専守防衛専門(?)の平和国家なので、そういった選択肢はまずありえません。

というのが私なりの考えですがどうでしょう?

ちなみに私の友人の会社仲間の人が北朝鮮にバンカーバスターでも撃ち込んでやれば?と、冗談でしょうが言っていたそうです。
いや、あれは爆弾の一種だから攻撃機がいるんですって。
というよりどこを狙うつもりだ?という突っ込みが成り立ちました。
これも一種の強硬論ですね。


もし攻撃したいんでしたら、自分で船を仕立てて北朝鮮まで行った上で火炎瓶でも作って暴れて下さいな。
…でも、日本人だと分かったらそれはそれでマズいですね。(笑)
  • 2006-07-06
  • 黒いチューリップ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。