Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

韓国のドライな反応の一因

当ブログにトラックバックのあった浪人氏のブログで興味深い意見があったので紹介をしたい。

 とありますが、これは正しくその通りと思えるもので、航空機による爆撃やミサイルなどのによる遠隔攻撃よりも、歩兵による進軍、攻撃というものに人間は恐怖を覚え、屈服するものであると思えるものです。

 そして現状ではまだ、可能性は薄いとは思えるものの、仮に北朝鮮が軍事的行動に出た時、この歩兵による占領行為というものの脅威に最も晒されると考えられるのは、他ならぬ韓国と言えるものです。

 ノドンミサイル、そしてテポドンミサイルの主な標的が日本、そして米国である事は確かですが、それは決して韓国を敵視していないからなどでは無く、韓国に対してはこれらの兵器よりも遥かに安価で有効的な歩兵という存在があるからに他ならないと言えるものです。

 こういった現実を何ら直視することも無く、金大中、そして盧武鉉という二大売国奴の太陽政策という売国政策にあっさりと騙され、この恐るべき脅威を恐怖と感じることを忘れた韓国は、ある意味で最早、北朝鮮の占領下にあると言っても過言ではないのかも知れません。

或る浪人の手記-滅び行くバ韓国と決別せよ

私が大学で受けている講義で平和軍事研究という講義があり、そこでは権鎬淵教授という先生が教鞭を執られているが、先生は韓国出身の生粋の韓国人であり、昨今の北朝鮮の問題にも絡んで講義をされるときもある。その中で、先生が、北朝鮮軍はDMZ沿いに多数の砲兵を展開しており、150万t/時の鉄量の投射が可能であり、ソウルは開戦とともに火の海になる。もちろん、さらに縦深に及ぶスカッドは脅威であるが、しかしそんなのはDMZ沿いの砲兵に比べれば大したことはない。よって、その意味で韓国にとってはミサイル問題はそこまで大きな問題にならない。というような事をおっしゃられていた。

よく知られているように、韓国は完全徴兵の国であり、その意味では多くの国民がリアル(しかし同時に近視眼的に)に北朝鮮の脅威というのを知っており、歩兵に代表される北朝鮮の陸上戦力の脅威を重視している事は想像に難くない。そして、そうであるが故に、ミサイル発射に対しドライな反応をするのではないか、という観測は浪人氏の慧眼であると思う。

もちろん、これがすべての理由ではないが、理由の一つではないだろうか。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。