Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

トマホークは確実ではない

さて、北朝鮮に対して反撃能力を保有すべきであるという見解は、確かに抑止という観点からは合理性があるように見える。私も全て同意するわけではないが、それもまた一面である。しかしながら、ミサイルの発射をトマホークのような巡航ミサイルや爆撃で阻止しようという考えは明らかに不可能であると言わなければならない。

北朝鮮がミサイルを発射してから、日本本土に到達するまで約3分!音速で飛んで来るミサイルを撃ち落とすのは、簡単では無い!しかも、設置後も高度な維持管理が必要!

それに対して、トマホーク巡航ミサイルなら1発1億円の費用で高い命中精度がある。トマホークならばほぼ確実に敵ミサイル発射基地を叩け!費用も安く済む!1発1億円なら1000発導入しても1000億円、設置後の維持費もほとんどかからない。

この国は少し変だ!よ~めんのブログ-1兆円のMDミサイル防衛システムよりトマホークミサイルの方が安くて確実だよ!より

以前も論じたががトマホークのような巡航ミサイル、もしくは弾道ミサイルや空爆といったものに決定的な能力はない。少なくとも暴露している脆弱な固定的な目標、たとえばレーダーサイト、空港、補給処、地下化していない指揮所、対空防御をしていない集結地や橋頭堡、後続の段列、梯団といった目標を叩くには効果がある。また、前線での火力デリバリー、後方での敵の機動の阻害等にも効果があるが、それらですらも十分な防空網によりかなり効果を限定出来るのである。嘘だと思うならば、第四次中東戦争(ヨム・キプール戦争)のシナイ半島での戦史を読むと良くわかる。

こうした経空攻撃能力を最大限生かしたドクトリンの代表的なものとしてエアランドバトルというものがあるが、これの目的は西側に雪崩れ込むソ連軍の後続梯団を破壊し攻撃衝力を失わせる事を目的としている。決して、ミサイル基地を破壊しようというのを主目的としているわけではない。

さて、北朝鮮のミサイル、ノドンやスカッドはTEL車両に搭載されている。つまり、移動が可能であり、固定的な発射サイロ等ではない。もちろん、直立から燃料注入というシーケンスに時間がかかるものの(30分程度と言われているが…)これらを秘匿しておく事は不可能ではない。今回、テポドン2は発射の前に偵察衛星がこれを察知することが出来たが、これはそもそも示威行動であり、いわば見せることを目的としていたので参考にならない。

そもそも、偵察というのはt-Δtの差を見つけていく作業というのが本質であり、適切な植生を生かした隠蔽、トンネルを使った隠掩蔽の中でこれを探すことは難しい事は言うまでもない。また多くのデコイを用いたりする事も出来るだろう。これは、湾岸戦争で砂漠という比較的探知のしやすいところでのスカッド狩りに大いに苦労した例からも分かるし、また山がちな地形という意味ではコソヴォでの空爆が全く意味がなかった事からも分かる。また、そもそもトンネルによる掩蔽がされている基地に対しては通常爆弾、巡航ミサイル等では意味がない。

また運良く敵ミサイルに命中したとしても核弾頭が装備されていた場合、広島型原発の100倍~1000倍だとかの爆風や放射能汚染などを考えると日本から相当遠くで撃破しないと日本海沿岸で生活している人達が被害にあってしまい何もならない!

同上

弾頭に直撃すれば爆縮出来ないと思うが。もちろん、直撃すれば核物質は飛散するものの、それは限定的な効果しかない。また、そもそも未だ北朝鮮は弾頭の小型化はできていないと言われている。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

投稿されたコメントは二次利用される場合があります。

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。