Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

渡洋爆撃は不可能ではないけど…

さて、私は航空は専門ではないのだが、憂国、喝!さんの自衛隊は国(国民)を護るために存在すると- 優秀な戦闘機達 -というエントリで反論があったので再反論させてもらう。 >うしゃこふ氏、確かにミサイルは車両に搭載され、移動することができますが、米国の衛星は、その動きも監視しています。ですから、どこに移動しようと潰す事は可能な筈です。(地下ではない限り) それに、軍事作戦にリスクのないものなどあり...

海上と航空で阻止出来れば誰も苦労しない

さて、未だに海上航空戦力による阻止は可能であり、陸上戦力は削減すべき、もっと酷いのであれば不用という意見が存在する。私はどう考えてもそのような事はありえないと考えるし、よって陸上戦力は重要であると考えるのだが、これについて少し述べてみたい。 まず第一に、航空戦力が極度に策源に対して依存することについて考えてみたい。当たり前の事であるが、航空機は飛行場が無ければ飛ぶ事が出来ない。また、長距離レーダー...

戦車とヘリコプター

さて、戦車は攻撃ヘリ、戦闘ヘリに容易に撃破されうる、という意見であるが。確かに、戦車はAHに対して弱い。それは事実である。しかし、かといって戦車が無駄かというとそうではない。 どういう意味か、それはつまりヘリコプターにはヘリコプターの限界があるというゆえである。ヘリコプターの弱点を考えてみよう。まず第一に、ヘリコプターはずっと飛ぶ事が出来ない、また同じ場所に居続ける事が出来ない。別のエントリでも論じ...

国民保護法制と本土決戦

土佐高知氏の土佐高知の雑記帳-国民保護条例を嗤うを読んで、意見があったので述べたい。 そして、日本降伏によって実際には実施にうつされなかったが、11月1日に予定されていた九州上陸作戦(オリンピック作戦)は次のようなものだった。 7月28日から10月にかけて、日本全土への空爆と艦砲射撃を加える。 10月23日からは、侵攻部隊と支援艦隊が上陸海岸沖合に進出し、空襲と艦砲射撃で上陸海岸(宮崎海岸と薩...

専守防衛か先制攻撃か

今回の北朝鮮のミサイル発射に関して、専守防衛よりも、先制攻撃、もしくは反撃の能力を持とうという意見が多い。そこで、これについて分析をしてみたい。 端的に言ってしまえば、核でない限りミサイルや爆撃には決定的な能力はない、というのがまず第一の重要な点である。確かに、ある一点、たとえばレーダーサイト、ミサイル基地、固定的な補給処、指揮所といった目標に対して攻撃をするにはこういったスタンドオフ火力というの...

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。