Entries

最初にお読み下さい:このブログの一般方針

皆様の応援待ってます 1日1回の投票を願います!! ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

     ランキング参加中 1日1回の投票をお願いします!!
     ブログランキング  にほんブログ村 政治ブログへ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

トマホークは確実ではない

さて、北朝鮮に対して反撃能力を保有すべきであるという見解は、確かに抑止という観点からは合理性があるように見える。私も全て同意するわけではないが、それもまた一面である。しかしながら、ミサイルの発射をトマホークのような巡航ミサイルや爆撃で阻止しようという考えは明らかに不可能であると言わなければならない。 北朝鮮がミサイルを発射してから、日本本土に到達するまで約3分!音速で飛んで来るミサイルを撃ち落と...

北朝鮮と戦わない覚悟

ここ最近、「北朝鮮と戦う」という決断をする方々に「その覚悟はあるのか」という問いかけをしていくエントリを何本か書いてきた。結果、何人かの方から覚悟があるというエントリや、またコメントを頂戴する事が出来た。その意見が合理的か、正しいか、色々な見解はあるにしてもそれ以前の問題として、その選択から生じるリスクやリターン、コストやベネフィット、そういったものを直視し自ら判断していくというのは、それ以前の問...

韓国のドライな反応の一因

当ブログにトラックバックのあった浪人氏のブログで興味深い意見があったので紹介をしたい。  とありますが、これは正しくその通りと思えるもので、航空機による爆撃やミサイルなどのによる遠隔攻撃よりも、歩兵による進軍、攻撃というものに人間は恐怖を覚え、屈服するものであると思えるものです。  そして現状ではまだ、可能性は薄いとは思えるものの、仮に北朝鮮が軍事的行動に出た時、この歩兵による占領行為というも...

反撃するのかねぇ…

「物理的に行いうる事は軍事的にはありえる」我々軍ヲタにとってはまさに金言である。 正直言えば、アメリカの支援があれば、自衛隊は北朝鮮に爆撃することも出来ないことはない。もちろん、単発機のF-2を渡洋爆撃させる無茶や、足がギリギリなF-15で護衛をさせなければならないという限界、自衛隊機のECM能力といった問題は確かにあるが、全く不可能とは言い切れない。もちろん、問題は多く非常に難しいのは事実であるが。 しか...

覚悟完了(北朝鮮のミサイル関係)

先日書いたエントリ、ところで、覚悟はあるのかい?(北朝鮮のミサイル関係)について言及があったので、少し書いてみたい。  ご指摘のリスクは当然負うべきリスクなのであり、北鮮は北鮮でリスクを背負っている、その鬩ぎ合いが今だってことですよ。 もっと言えば、自国の領土を掠め取られても、自国民を自国領内から誘拐抑留されてもへらへら笑っていられるような国、黙契を守らない国が共同体として存在し続ける意味がある...

Appendix

お知らせ

質問 どんなエントリが読みたいか
軍事哲学・思想について
戦術・戦略理論について
日本の国防について
国際情勢について
オタクな話題について
その他

コメント



- アクセス解析 -

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

うしゃこふ

Author:うしゃこふ
アンチ国士様、アンチお花畑の軍事根本主義者。

日本版ポリティカルコンパス
リベラル左派
政治的な右・左度-3.4
経済的な右・左度-5.37

コメント、TBはご自由に。殺伐とした議論歓迎。
ただし、無関係のものは削除します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 政治ブログへ

ブログランキング

ひろがるぶろぐ


うしゃこふも使ってます。

Powered By FC2ブログ
Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

Google PageRank TM

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。